グリーンサイクルプロジェクト 第1号店

2018-11-07

ドトールコーヒーショップ (エッソ六角橋店)

自転車ラックを設置いただいたグリーンなお店をご紹介するページ、今回は第一号店であるドトールコーヒーショップ エッソ六角橋店店長の須磨泰夫さんにお話しをお伺いしました。
Q:SS(サービスステーション)も今後ハイブリッド車がフツーになり、EVも走り始めている中で、EVステーションとしての位置づけも出てくると思います。同時にグリーンな動きとしてクルマだけでなく自転車が移動手段として増加してくると考えますがいかがでしょうか?


A:当店ではもともとSSを利用されるクルマやバイクでお越しのお客様だけでなく、徒歩や自転車でお越しになる方もお客様として考慮してきました。年配の方々のミーティングがあったり、一日何度もお越しいただくお客様が多数おられたり、結果として地域のコミュニティの場としての役割を担ってきたと考えています。


Q:地域の方々のコミュニティの場という店長のお考え、スタンスはすばらしいと思います。今回自転車用ラックを設置していただけた背景は?


A:ガードレールに自転車をつないでお店にお越しになるお客様を見て、何とかしないとという気持ちは以前からありました。また自分自身若いときに自転車に乗っていたこともあり、今も乗りたいと思うのだけれど、家内が乗らないことや、いざ行こうしても駐輪のことを考えると行先が限られるためほとんど乗る機会がありませんでした。このような事から今回のラック設置に至りました。

Q:ラック設置以降、今後の展開をどうお考えになりますか?


A:ラックの設置は、上記のように自転車でお越しになるお客様にとって、より使っていただきやすい形になればと考えて実施しました。ですから特別な集客効果を考えているわけではありません。今後ラックを使用いただきながら、自転車のお客様だけでなく、バイクのお客様、クルマのお客様をはじめ、みなさんにご満足いただけるお店となるよう、柔軟に対応していきたいと思います。


Q:自転車でこられるお客様にメッセージをお願いします。


A:店舗に自転車用空気ポンプも用意していますので、必要なときには遠慮なくスタッフに声をかけてくださいね!


店長のお客様に対するホスピタリティ、すばらしいと思いました。きっとお客様ひとりひとりに通じて、ますます素敵なお店になっていくことでしょう。須磨店長のお人柄に脱帽です。
今後ラックのあるお店が増えたら、ぜひ奥様といっしょに自転車でお出かけくださいね!

モンブラン(写真右):タルトのケーキ台とクリームの食感が独特。自転車に乗る時のカロリー補給として、ストレートな甘さのモンブランがオススメ。飲み物とケーキの組み合わせであるケーキセットは¥500でお得です。
ドトールのコーヒーはブラックでも飲みやすく、サンドやケーキともよく合います。バランスのいいことがドトールの特長です。




ドトールコーヒーショップ エッソ六角橋店
須磨泰夫店長とスタッフの吉村由希子さん。


ページトップへ

PROJECT

  • つり革を触れずに握る!Le sa ra(ル・サ・ラ)
  • 地下駐車場の一部を駐輪場に転用
  • フィットネスジムとのコラボ
  • カフェとのコラボ
  • マンションの駐輪スペース